FC2ブログ

春は来るか・・・Vol.2112


昨夜は小池都知事が、今朝は加藤厚労大臣がTVに出ていた。
その発言を聞く限り、この2人もダメ印だった。
終始、自己弁護というか、言い訳がましくて情けなかった。
それに引き換えて立場は違うが、このところ盛んにTVに登場している白鵬大学の岡田先生とクリニックの大谷医師は好感が持てる。市井にはコツコツとやるべきことをやっていて見識ある(優れた)人が多いものだとつくづく思う。

ダイヤモンド船からアメリカに帰国した300人ばかりの内、約2割強の人から陽性反応が出たそうで、アメリカの医師は「船は相当に酷い状況だ」と言っているそうだ。クルーズ船は日本と船長(船会社)が作り出した「第2の武漢」と言えそうだ。日本も韓国もおそらく素人考えでも残念ながら当分は悪化の一途だろう。

経済も先行きは暗雲が垂れ込むばかり、政治家もダメ、厚労省などの高級(高給?)官僚もダメ、希望は見えない。やはり、「自分の身はじぶんで守るしかなさそうだ」
吠えたり嘆いてばかりでは体に悪い、TVを消して、散歩に出た。

自然界は人間社会のことなど“どこ吹く風”で、暖かく気持ちが良かった。
今日は湯殿川沿いに下流に向かった。
1km強辺り、舟橋あたりでは、サギが水中のエサを突っついていた。
その近くの小公園脇には桜が大分開いていた。
自然界の春は、今年はだいぶ早く来そうな気配だ。

1サギIMG_6959   2桜IMG_6967

菜の花も咲き、クロッカスも咲き出して来た。

3名の花IMG_6969   4クロッカスIMG_6960

5梅IMG_6963

令和2年2月22日(土)、正午、晴れ。
家に戻れば、見なければいいものを、つい“その後何かあったか?”などと思ってTVのスイッチを入れてしまう。やはり続報はあった。
「70代の女性、38度以上の熱が出たのに、国内旅行。岐阜辺りをバスであちこち観光し旅先で発症」などとやっていた。自分は大丈夫と自信もあったに違いない。払い込み済みのツアー料金も惜しかったかもしれない。歳だからこの先もう旅行は出来ないかもしれない今しかないなどと思ったのかもしれない、気持ちはわからないでもないが、こうやって蔓延していくものだろう・・・・。

今日もご訪問くださってありがとうございました。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて

早く安心安全な日々が訪れますように!

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

コロナウィルスの都知事や厚生大臣の発言は、他人事。危機感がない。
小泉、森 の感染症対策の大臣の無責任な対応に腹が立つやら。
下手をするとオリンピックもどうなるかわからないかも。
それにしても中国に大量にマスクを送ったはいいが、マスクが全くないのも困る。
本日、試しにマスクを煮沸消毒してみた。使えそうですね。
お互いに感染率が高い高齢者ですから気を付けましょう。

もどきさんへ

園の方も大変でしょう。
私も、こんなにマメに手洗いをしたことは今までありませんでした。
髪の毛もだいぶ薄くなってきましたが、いっそのこと大谷医師のようにボウズになって、顔も頭もマメに洗いたい気分です。