FC2ブログ

TVに向かって呟く人・・・Vol.2107

土手の小道IMG_6950

前号でTVに向かって吠えることなどを書いたら、友人IMが同じようなことを話題にしていた。
エッ、ブルータス、お前もか!」で驚いたが、彼には“落ち“や”考察“が含まれていた。
なるほど、老いてなお「哲学読書会」などに参加するだけのことはあると感心させられた。
私など刹那的で物事を深めようとする姿勢に欠ける。

TVに向かって文句言うことは辞めてよ、父さん。家庭が暗くなるから」と娘。
その娘(IMの妻)がTVに向かって呟く。
それって、結局・・・?
IMは妻に言う「TVに聞くな、自分でしらべろ」と。IMは私が知る限り優しいからホントに言ったかどうか、怪しいもんだが、次に「なるほど」と考えさせられる言葉が続く。

「義父(妻の父)が老人ホームに入所した。頻繁に見舞ったが、義父を含めて入所者たちはつけっぱなしのTVを見ているが誰もTVに向かって吠えたり話しかけたりしていなかった。アレは”元気さ“などと関連しているかもしれない・・云々」と。

さすがに短絡的な私でも少々考え、わが振りを見返してみた。
とりあえずの今の結論は・・・

「TVに向かって吠えたり呟くのは、周りに妻だとか夫だとか、話せる相手がいて、叱るとか嗜めるとか、何でもいいが、反応を返してくれる人がいるからではないか?」だ。
そういえば愛犬は横に居るが一人きりの時、TVを見ることもあるが、呟いた記憶がない。
都合の悪そうなことを忘れただけかもしれないが・・・・。

令和2年2月13日(木)、午後7時。朝の内は少しだけ雨が降ったが、オシメリ程度、10時には陽が射して来て、以後快晴、温度も上がり、暖かい一日だった。
午後4時過ぎ、愛犬との散歩に出かけたが、小川横の土手の小道にはまだ陽が残っていて心地よい散歩となった。帰って久々に止まり木で一杯。

今日の1曲 ♬ おまえに ♬ TVに向かって吠えないでよ、と言ってくれてもいい、そばにいるだけで、なんてネ。


今日もご訪問くださってありがとうございました。 感謝です。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて

明日はどんな日になるのだろうか
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント