FC2ブログ

家路・・・Vol.2102


2日前の続きだが、「40年後」などを夢想しつつ畑道を横断して帰路に着いた。

7裏山IMG_6931

近い林に陽が落ちかかっていた。遠くに見えるのは高尾山。
もうすぐ陽は高尾山上に落ちる時期になるだろう。
陽が落ちる林を抜けて「40年前」などに想いを寄せて、畑を横切り、また別の林を抜ける。

6裏山IMG_6926

最初の写真は、この林の入口から来し方を振り返って撮った。
この林入口脇は20年前には茫々とした梅林だった。それが手入れされ始めて綺麗な畑となり、梅ノ木も10数本生き返った。
持ち主が定年を迎えて老後の生き甲斐として先祖の残した畑を守り出したのだろう。

令和2年2月7日(金)、快晴、正午。室内温度15、しつど38。
今朝がたは今年一番の寒さだった。思いついて庭の水の張っておいたバケツを見たら厚い氷が張っていた。厚さを測ってみたら3.3cmあった。早朝だともっとあったかもしれない。

今日の1曲 ♪ 家路 ♬



今日もご訪問くださってありがとうございました。 感謝です。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント