FC2ブログ

函渠工事・・・Vol.2099


八王子南バイパス工事も一休み。
トンネルが抜けてから半年以上経つが、そのごの道路工事には大きな動きはなく、静かなものだ。
我が地区の新公民館が建って旧館が解体してから本格的に動き出すようだ。
新公民館建設委員会が出来てもう3年以上過ぎたが、なかなか難しいものだ。
国の土地買収もあと一人(?)が印を押せば賠償問題も決着する。
地権者もすでに亡くなり権利は外に出た孫などになっている、地域とまったく断絶した関係になっていて追跡調査は大変だったようだ。推測の話だが、国が探し上げた挙句に「エッ、そんな権利があったの?」「ジャー、貰えるものは貰おうか」とか「そんなことなら別にまだ手放さなくてもいいんじゃない」などと横やりも入ったことだろう。

それで1年延びたが、ソロソロそれも決着するらしい。
後は我が地域の新館建設に係っている。
今年中に建て、旧館は来年1月までに解体の予定となって来た。

トンネル回りは静かなものだが、いつの間にかトンネル脇に2階建てバラックが建った。
「何をしている?」
と思ったら「函渠工事の事務所だ」と言う。
土建関係者には当たり前の言葉だろうが、「かんきょ?それ何?」が一般だろうか。

1函渠工事IMG_6919

バイパスを横切って小さな殿入川が流れているが、四角いコンクリ―トに囲まれていずれ地下にもぐるらしい。今はその準備でそういえば測量士などがチラホラ見える。
新館も周囲が完成してから建設できればいいのだが、そうもいかず、完成した周囲を図面などで想像しながらの作業なので素人の多い建設委員会委員同士、共通イメージを持つことがとても難しい。
が、それもあと一歩のところまで来た。

令和2年2月6日(木)、9時。室内21度、湿度38。
大寒波が来る朝だなどと驚かせられたが、今のところそんなでもない。快晴。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント