旅の空から[異国の細道]158・余談8・・・異国の止まり木 1 ・・・Vol.204・2015.1.6.

7か月ぶりに日本の月を見た。
我が家の”止まり木”から。真東でなく、東北東から上ってきた。

IMG_0338.jpg
昔、菅原都々子が歌った♫月がとっても青いから 遠回りして帰ろう♫のような蒼い月ではなかった。少し茶色がかっていた。
新年1月5日、寒いが、手袋をして”止まり木”で飲んだ。
IMG_0342.jpg
発泡酒にしたのは、妻に言われたわけではない、自主的に、これにした。

・・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・

朝は止まり木で、コーヒーと一服、夕べはビールと一服、これは私の日々の生活のなかの大事なひとときだ。
異国の地でもこれは変わらない。大袈裟だが、”これなくして、なんぞ人生!”などと嘯いて、飲む。

月を見ながら”異国の止まり木”を思い出していた。飲みすぎたわけではないが写真を撮り忘れた”止まり木”も多かった。

ブラジル BRASIL
リオ・デ・ジャネイロ Rio de Janeiro
IMG_0642.jpg
コパカバーナの灯りが見える。[ファベーラにて]
IMG_0436.jpg
朝日が上ってきた。
IMG_0492.jpg
止まり木からはコパカバーナの海辺がよく見える。
宿の屋上(2階)だが、部屋を作る途中で中断したままになっていた。ここを止まり木とした。2ヶ月近く居たので愛着がたっぷり残っている。
IMG_1648.jpg
セントロ(旧市街)の止まり木。道行く人たちを眺めながらのコーヒーもこれまた格別。

オリンダ Olinda
IMG_1389.jpg
IMG_1390.jpg
レシフェ郊外のオリンダでは、あっちのパラソルの下、こっちのプール脇、と場所を変えた。

アマゾン Amazon
DSC_0283.jpg
アマゾン川に脚を突っ込みながら・・・。
ただ、ここジャングルロッジは、自家発電で電気を押さえているため、ビールは冷たくはなかったが、気分で飲んだ。

ベネズエラ VENEZUELA
サンタエレナ・ウアイレン Santa Elena de Uairen
DSC_0382.jpg
この向こうのプールサイドが、ここサンタエレナの止まり木。白い柵の手前に小さいプールがある。
この宿では、夕食にフランス料理を出す。とてもおいしく、ついつい長居をした宿だった。
そして、部屋の前、ここも止まり木だった。
IMG_2387.jpg
IMG_2384.jpg

シウダー・ボリーバル Ciudad Bolivar
DSC_0500.jpg
IMG_2810.jpg

コロンビア COLOMBIA
カルタへナ Cartagena
DSC_0538.jpg
DSC_0537.jpg
DSC_0533.jpg
このバルコンから、馬車のパカパカという音を聞きながら、中世の雰囲気を味わって、ポトスの横で飲んでいた。
時々夜の街に出た。
IMG_2873.jpg
キッコーマンと枝豆には、驚いた!いい店だった。ギャルソンもとてもいい感じの男だった。
前の広場からは生演奏の音楽も流れていた。
ちょっと、飲み仲間を思い出させられた”止まり木”でもあった。

エクアドル ECUADOR
オタバロ Otavalo
DSC_0729.jpg
ポンチョ広場を眺めつつ、部屋のベランダから。
市場は、インディヘナの市場だった。そろそろ店じまいの時間だ。

バー二ョス Banos de Agua Santa
IMG_3175.jpg
止まり木の窓の向こうに滝が見える。
IMG_3169.jpg
ビルヘンの滝と温泉(左下の灯りのところ)。
トゥングラウア活火山の麓、温泉と滝の町だ。もちろん、あの温泉に入ったあと、湯上りの一杯、だ。歩いて5分もかからない。

クエンカ Cuenca
青ドーム
宿はマンションの7階、すぐ向こうにカテドラルのドームが見える。
愛用の手帳で旅程を検討しつつコーヒーを飲む。
IMG_3255.jpg
右側の建物の7階、2坪ばかりのベランダが止まり木。
宿の外の定位置は、ここ、カテドラル横にある「ドン・コロン」のカフェテラス。
クエンカのドンコロン

2人が座っている手前のテーブルが、お気に入り、だった。

*次回はペルーの止まり木。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おはようございます!
止まり木もよろこんでいますね。ともに話せる大切な人が帰ってきて。
そちらでビールを楽しめるということは、身体はバリバリお元気ですね!よかったです。
再会できる日を楽しみにがんばります。