FC2ブログ

得体のしれないモノ・・・Vol.2094


新型コロナウィルス騒動が続いている。
陰圧室とか濃厚接触など馴染みのない言葉も頻繁に耳にするようになった。
武漢もすっかり負のイメージが定着してしまった。
いつ終結するのか誰も見通しを示せないところが、いっそう恐怖心を煽りデマがとぶ。

日本政府が帰国便を飛ばしたことは私は支持をする。
ただ、その後がマズイ。
ひとつは受け入れ(隔離)ホテルのことだ。一部屋2人はないだろう。
それを知った帰国者の中からはバス内で怒号が飛んだと報じられたが、もっともなことだ。腹の座った対応で帰国便を飛ばしたとは言えない。

検査拒否し自宅へ帰った方が2人いた。
何か対応に不満があったか理由は分からないが、正直なところ、これにも驚いた。
国の事なかれ主義を垣間見て取って帰らざるを得なかったのかもしれない。
そもそも第1便、200人を超すと言われたが、200人もいれば様々な人がいるものだ。
善意の人間も、ダーティビジネスの者も、いるかもしれない。
「ほっといてくれ」もありだ。
甘読みだったとしか言いようがない。緊急事態だとして、こういう時に「人権を配慮して(遠慮して)」などと責任ある立場の者が言うのであれば、真剣度に欠ける(事なかれ)タイプだと言ってもいいように思う。

患者拡大が「2週間」で収束することを願う。
そうでない場合、見通しがつかない場合は、東京オリンピックも難しい局面を迎える。
「中国人締め出し」騒ぎが勃発するのではないか、心配だ。

令和2年1月30日(木)、14:30、快晴、室内温度20度、湿度33。
騒ぎに関係なく春のような温かさ。スノードロップも例年より遅いが咲き出している。
1スノードロップすIMG_5888

通常の花は我が家ではまず、年が明けると白梅(現在はまだ2分咲き)、そしてスノードロップだが、昨年から咲いている季節ハズレがある、山スミレとボケとタツナミソウだ。今年は気象も異常になるのではと不安にもなる。
すったもんだがあった五輪マラソンだが、東京が冷夏で札幌が猛暑の夏、そんなことがあってもおかしくないように思われてきた。
残念ながら、人間の知恵には限界があり、大自然には謙虚に敬いつつ向かいたい、などとあらためて思う今日この頃だ。

2梅IMG_5889


今日もご訪問くださってありがとうございました。 感謝です。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント