FC2ブログ

速射砲に感謝・・・Vol.2092


資料配りなどが3軒ほどあり、地域内を歩いた。
ポカポカ陽気で気持ちよくブラ着いた。
配り終えて例の“コノドジロムシクイ様”のおわしますあたりにやってきたら、3名ほどのカメラマンがいた。
オツ、出た」と一声がアリ、3人は一斉にバズーカを向けた。植木の茂みから姿を現したのだった。
バシャバシャバシャと連射音が鳴る。
一息ついたようなので、高齢女性に「遠くから来たんですか?」と小さく声をかけた。
女性ははにかむように「横浜からです」と小さく応えてくれた。

「失礼します」と小さい声で言い家に戻った。
「アレはバズーカというより速射砲だな」などと感心していたら、にわかに感謝の念が湧いて来た。

危なくない大人が街中にタムロしたりウロウロしたりしていることは街の安全には良いことだと思えるようになったのだった。
少し前から、この山里でも車上荒らしや空き巣被害が出て、“ご注意を“のビラなどをよく見かけるようになった。そこにブログの前号に書いた刃物強盗騒ぎだ。
そんなことで、今は、ムシクイ様と速射砲の皆さんに感謝している。

ムシクイ様はいったいいつまでおわしますのだろうか?

令和2年1月29日(水)、午後6時、さすがに日が暮れると寒くなって来る。エアコンをつけ、今は室内温度24度、湿度49.
2かろうじて富士山IMG_6911

ブログ前号の写真(高尾山)の左に目を遣るとわずかに富士山の頂が見えた。土地の者でないとアレが富士とはわからないだろう。ちょびっとでも富士は富士、嬉しいものだ。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント