FC2ブログ

返り討ち・・・Vol.2091


3日前の夜9時半ごろのこと。
お寺の母屋の玄関先で「父の法事の件で・・・」と男の声がした。
老いた母が「どうぞ」と玄関を開けた。
男は入るや否や「金庫はどこだ!」と強盗に早変わり。
男の手には刃物が光っていた。
その時、運よく住職である息子が帰って来た。

取っ組み合いの末に強盗は逃げ出した。
まてーっ!」とばかりに木刀片手に追う住職。
裏木戸辺りで追いついて「ヤーっ!」とばかりに切りつける住職。
「真剣だったら、左腕は切り落ちただろう」とか。
「強盗も怪我はしているはずだ」と自分も傷を負った住職。

その日の夜半、寺近くのマンションにも強盗が入ったという。

今、私の家近くでは、そんな話が交わされている。
高尾の麓も物騒になったものだ」というわけである。
被害にあったお寺は、家から北に1.5kmくらいのところにあり、愛犬との散歩で時々通る場所だ。

令和2年1月29日(水)、午後3:45、室内温度18度、湿度60。
夜のうちに雨も上がり、晴れて暖かく気持ちがいい日だ。
高尾山も近くに見えた。
1高尾山の麓IMG_6908



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント