FC2ブログ

いなかっぺ?・・・Vol.2049


“いなかっぺ“ではなかった。
いなこっぺ、だった。

最近、高尾駅南口に出来たパン屋さんだ。
なるほど、なるほど。
店内に入ると、所狭しとパンが並んでいる。ほとんどがコッペパンだ。
田舎の味、高尾の味とコッペパンの掛け合わせというわけか、で納得。

チキンをはさんだり、豚、こしあん、トマト、チーズなどなど、さまざまなコッペパンが並んでいた。
コッペパンと聞いただけで郷愁を誘われるが、昔はシンプルなものだったが、今、目の前には、ありとあらゆるものが挟まれて並んでいる。

自分が食べる量は限られているので、店内を一巡二巡しどれを買うか思案した。
4個選びレジに向かった。
「一個、これは外のテラスで食べます。後は持ち帰り」と店員さんに言った。
店員さんは「皆さん、同じように何度も店内を行ったり来たり、ですよ!」とほほ笑んだ。
「スープをお持ちしますよ」と続けた。

日当たりのいい椅子でチキンを少しだけ愛犬プーキーに上げた。
遠出だったので、ご褒美というやつだ。
「どうぞ」と言ってさっきの店員さんがスープを運んできてくれた。
サービス・スープのおいしいこと!

5パン屋IMG_6760


令和元年11月15日(金)、快晴。午前10時、室内温度、17度、湿度63。
「いなこっぺ」には先日マリポーサの帰りにも寄ってみたが、その時はすべて売り切れており、再仕込みの最中だった。あと1時間くらいで再開しますとのことだったので「また来ます」と辞したのだった。
約束したわけではないが、私は実行したのだった。
お店は花◎

今日もご訪問くださってありがとうございました。 感謝です。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて
今日も、いい日になりそうだ





関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント