FC2ブログ

風雪と雨に耐えて・・・Vol.2030


台風が来る前に、川原の土手に2年前の春に勝手に植えた桜の塩梅をみつつ養生に行って来た。
植えた花の咲いているソメイヨシノを眺めては、無事に育つことを願ったものだ。
翌年2月頃の大寒波や雪にやられ幹の上部は枯れ根元がわずかに残った。4月初めに根元に数輪花が開いた。
花が散り、根元から枝が3本ばかり伸び出した。
「伸びろよ、そだてよ!」とそばを通るたびに呪文を唱えた。
そのせいか、少し伸び、昨年の風台風にも耐えて年を越した。

今春は花をつけなかったが、細枝3本は生きのびた。
公の管理地だから公に切られたら文句は言えない。
もう一つ懸念材料はあった。
元気にはしゃぎまわる子どもたちだ。
私も昔はそうだったが、草花や木々をめでる歳ではない。
花も木も、ある時には恰好な遊び相手だ。

案の定、子どもたちにやられた。細枝1本が折られた。
春過ぎ頃のことだった。これも仕方がない、皆想定内のことだ。
折れた枝をテープで止めたりしたが結局枯れた。
そのご、1本は枯れ、1ほんだけになってしまった。
しかし、また数本が伸び出して来ていた。

そして19号の大雨がやって来た。
来る前にと、桜の回りに植えたコスモスを切ってきたのだった。
丈が相当伸びて花も盛りだったが、秋桜が桜に巻き付いて桜の枝も折れてしまうだろうと思ったからだ。

風が強くなかったからだろう、今日もきちんと生きのびてくれている。

8桜無事IMG_6607


令和元年10月17日(木)、午後6時40分、室内温度19度、湿度67。
エアコンの暖房を入れたい気分だが、我慢している。

今日は、ブログ・テーマソング No.1 ♬ 雲がゆくのは ♬ で。



今日もご訪問くださってありがとうございました。 感謝です。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて
日、いい日となりますように

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント