FC2ブログ

台風一過・・・Vol.2022


朝、いつもの時間に小学生たちがワイワイ言いながら通っていった。
幸い、私の地域周辺では大きな台風被害はないようで学校も通常通りのようだ。

夜中に目が覚めて時計を見たら午前4時だった。
雨戸を叩く雨音が時々バシャッ、バッシャッと大きくなる。
ビニール袋が風で叩きつけられているようにも聞こえた。

軽いゴミなどを入れたビニール袋が飛んできて打ち付けられているのじゃないか?
気になったが、外へは出なかった。
「Uさん(〇歳)、台風の最中、様子見に外へ出て風にあおられ転倒し頭を強く打ち・・・」などと言う新聞記事が頭をよぎったこともある。

時々、TVや新聞で同様な記事などを目にする。
そのたびに、「65歳の年寄りが・・、72歳の年寄りが・・・、あれは無謀だね!」などと呟くように妻に言っている。
その記事になった年寄りは、思えば私より若かったり、同年輩であったりする。
要するに“自分のことを棚に上げて、年寄りなのに”などと言っているから自分でも思わず苦笑する。

昨夜は、そんなことで、自分が当事者になって「〇歳の老人、・・・」となってはまずい、と思ったのだった。
でも気になって眠れないのでは、とも思ったが、いつの間にか眠っていた。

令和元年9月9日(月)、正午。晴れ間が広がりつつあり、温度も上昇しつつある。
室内温度30度、湿度69。

真名瀬P1000300
(葉山・真名瀬、裕次郎灯台)

葉山周辺には知人もいる。大丈夫だったろうか。

♬ so what ♬



今日もご訪問くださってありがとうございました。 感謝です。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント