FC2ブログ

新宿の止まり木で・・・Vol.2020


今週は何かと忙しく毎日ブログを書くことは出来なかった。
昨日も午前は市内で用事があり、午後には汐留で用事があった。
夜8時過ぎにそれも終わり、新橋駅前広場脇にある喫煙所で一服しながら「さて、どうするか?」と思案した。
まだ一杯飲れる時間だ、近くの友人を呼びだそうかと思った、が、止めて地下鉄に乗った。
疲れていて気力十分ではなかった。

新宿に出て、止まり木でひと休みして帰ることにしたのだった。

コーヒーを飲み、一服して帰る。
これが今までの新宿の止まり木での定番だった。
コーヒー以外を飲んだことはないが、この日は禁を破った。
別に今までも意識的にコーヒー以外を飲まないと決めていたわけではなかったが、ここではなぜかコーヒー以外は飲んだことはなかった。

仕事をしていた頃の話だが、仕事帰りにこの店に寄ると時々見かける年配の男性がいた。
背広を着て、静かにタバコを飲んでいた。
そして彼はいつもビールだった。
とても親近感が湧いたものだったが、声を交わしたことはなく、時が過ぎた。

止まり木の席に座った時、ふと彼のことを思い出し、ボーイさんに「ビールを」と言っていた。
注文してから何かツマミでも頼もうかなどと思っていたら、ビールといっしょに「魚っこ」の小袋が運ばれてきたので、それでヨシとした。

ねぎしIMG_20190906_204028

あの物静かな方は今頃どこでどうされているのだろうか・・・。
お元気で。

令和元年9月7日(土)、午前11時、快晴、室内温度29度、湿度59、どんどん温度は上がり始めている。エアコンのスイッチをいれるかどうか・・・。

都心に出れば、だいたい帰宅が深夜前後だが、昨日はそんなことで早い帰還となった。
「ただいま!」と私。
「あらっ!早いじゃない?」「食事は?」と妻。
「夕食も酒も今日はまだだ」と私。
「あらっ、すぐ作るわ」と妻。
「いいよ、あるもので。それよりまずビールだね」と私。
止まり木のビールが匂ってはまずいとばかりに、すぐに家のビールを喉に流し込んだ。
少々姑息なところが出たものだった。

♬ 何処へ ♬  いつものことのように・・・


今日もご訪問くださってありがとうございました。 感謝です。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント