FC2ブログ

親日国からの使者・・・Vol.1997


親日の国の話題は気持ちが和やかになる。

先日、姉夫婦と私と妻で上田市立美術館サントミューゼの絵画展に出かけた。
従兄が個展を開いていて、「今年が最後かもしれないらしいわよ」と姉が言うので一緒に行って来たのだった。
帰りに寄ったレストランで、義兄の姪が結婚し、相手はインドネシア人だという話になった。
大の日本好きらしい。
「面白い人で・・・」とひとしきり彼のことで話に花が咲いた。

昨晩は、新宿で台湾からやって来た友人Kと一杯飲った。
8年ぶりの再会だった。
Kは友人Tを連れてきていた。
Tは広島の大学院で日本人を中心としたアジアの人的交流などを研究している学生で、台風10号の影響で広島に帰れず、今日はKの宿泊先でお世話になるのだと言う。
Kは仕事で来日し1週澗ばかりの滞在だと言う。

娘くらいの歳の2人は酒が強く、話も愉快で、老いた私たちも釣られてガンガン飲んだが、やはり楽しい酒は変な酔い方にはならない。
台湾人のKとT、日本人の私と日本人のK、この4人の呑み会だったが、話は尽きなかった。

1素敵な2人IMG_20190815_192823 - コピー

両Kと私の共通の友人にインドネシア人のEがいるが、彼女(E)も話題に出た。
Eは数年前に母を亡くして泣いてばかり、毎日のように電話で励ましていたと台湾のKが言う。
今春、台湾のKはインドネシアへいってきたそうだ。
Eは明るい笑顔になっていた、とか・・・・。

私も20年ばかり前だろうか、インドネシアに行ったことがあったので、あそこへへ行ったか?インドネシアでも盆栽はボンサイで通用していたが、とか、あっちこっちに話は飛んで夜が更けていった。

インドネシアも台湾もとても親日的な国という印象があるせいか、好きな国、好きな国民となっている。
デビ夫人も嫌いではないが、インドネシアが好きな理由は直接的には彼女とはかかわりはない。

令和元年8月16日(金)、午後6時。まだ蒸し暑い。

今日の1曲 ♪ 汽車 ♫

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント