旅の空から[異国の細道]152・パラグアイ 3・・・日本人移住地3・・・Vol.193・2014.12.21

ペンション園田。日本人パッカーには大変有名な宿。
イグアスの滝を今回のラスト・ハイライトとW杯後には決めていた。その頃は、この通称「ペン園」に来て、ブラジルビザの取得やら滝への行き方、どこがいいかなど、このペン園で、じっくり教えてもらおうと思っていた。
しかし、予定は未定で、ビザも取得してしまったし、滝も見てしまったし、大方行く意味はなくなってしまっていた。

それでも行った。申し訳ないが、移住に強い感心があったというわけでもなかった。ただ、どういうところか、という一語に尽きる。チリのプンタ・アレーナスもそうだった。サンチアゴで出会ったプンタ・アレーナスから来たチアダンス・グループのメンバーに「何もないよ、どうして行きたいの?」と問われ、返事に窮したものだった。「マゼラン海峡とそこで開けた町を見たいんだ」といったが、若い子にはそれでは理解されなかっただろう。この時も、言葉、スペイン語ができれば、と思った時だった。旅自体は不自由なくここまで来ているが、相手が真剣にもっと知りたいという目をしていると正直つらいものがあったし、逆にこちらから、もっとこれを伝えたいという場面も多々あった。

DSC_2438.jpg
「キロメトロ41」地点から北を見て約100m行き、左側に「ペン園」はあった。
ちょうど白い車が停まっているあたりだ。
IMG_0301.jpg
IMG_0313.jpg

中に入ると、右側の木陰でみなさんがマテ茶を飲みながら談笑していた。
DSC_2440.jpg
DSC_2441.jpg
マテ茶はいろいろな飲み方があるようだ。冷たい水で呑む人、お湯で呑む人、レモンを入れる人、・・・・。
お湯で呑む人は、お湯は沸騰させないのだそうだ、沸騰する前で火をと止める、とか、それぞれの流儀・こだわりがあるのだ、と、後日ブエノスアイレスで泊まった宿の小川直子さんが教えてくれた。。

移住地のペン園は、花もあり、ビールもあり、ご機嫌な空間だった。
kabann3
IMG_0275.jpg
IMG_0299.jpg
IMG_0300.jpg
IMG_0241.jpg

宿の共有スペースにこれが掛かっていた。IMG_0304.jpg
おそらくご覧になった方はいないと思うが、これは昨年夏?ころ放映されたTV番組「ポンコツ屋台南米を行く」で使われた屋台ラーメン・軽トラの横の看板(壁)だ。
俳優の宇梶剛士とラーメン界ではその人有り(私は知らなかったが)といわれる古谷一郎氏のコンビで南米をラーメンを作り・売りながら旅する番組だった。
私はとても楽しくその番組を日本で見た。特に宇梶剛士がよかった。へー、こんな一面もあるんだ、と、とても楽しく見れた番組だった。

それが、”いったい、なぜ、ここに?”
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント