FC2ブログ

浅草ちんや・・・Vol.1994


週末に暑気払いに浅草へ出かけた。
メインは、雷門のすぐ脇、大通りに沿って西に10mくらい行ったところにある「ちんや」ですき焼きの老舗。20人ばかりだったので、話も弾み、肉も酒もお替りが多かったようだ。

お腹も膨れ、したたかに酔ったが、やはり浅草とくれば、もう1軒となる。
次のメインは、やはり伝法院わき、ぐっと庶民的賑わいの一角に向かった。
冬場は、寒いので、ビニールで客席を覆う。ビニールの中の黄色い灯りなどが「おいで」と誘う。
夏は夏で、これまた開放的で、「おいで、おいで」とまた誘う。
若人も多く、女性も多い。異邦人も多い。
この日は、ここではアジア系はあまり見かけず、その他の国が多かった。

3いっぱいIMG_20190809_205028

いつもは1次会で帰るK先輩が、この日はどうしたことか、先頭を切って歩いた。
「ここで一杯飲りたかったのだ」と言う。
浅草へは時々奥さんとくるのだそうだが、奥さんはこういう庶民的な飲み屋は苦手のようで、ここ数年はついぞ入ったことがなかったのだと言う。
半分の10人ばかりになっていた。

「一杯だけで帰ろう」と言うことだったが、やはり、それは無理というものだった。
「どこの街も、こんなふうに賑やかだといいなあ」などと言いつつ浅草の夜は更けていった。

2寺うらIMG_20190809_214005   1ちんやIMG_20190809_202954


令和元年8月11日(日)、16:00.少し日差しも弱まって来た。
炎天下だったが、藤弦がまた伸びてきていたので切ったり、草をむしったり、少々庭の手入れをした。
さて、今日は、これからご近所さんとの暑気払いだ。今晩は八王子。
この4月にオープンしたお店で、楽しみだ。


今日もご訪問くださってありがとうございました。 感謝です。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント