FC2ブログ

プレスリー・・・Vol.1979

ほかにも、まだ気になる先生がいた。
P先生だ。

陽気で明るかったが、最初はそこが軽く見えて、今でいえば「チャラ男」、あまり好きなタイプではなかった。
思えば、多感な田舎の高校生だったなあと苦笑する。
出会いの最初はみな「にくにくし」だったようだ。

Pが、夏休み後のある日、派手なネクタイをしてきた。
「ホラっ、見て見ろ」とネクタイの裏を見せた。

Love Me Tender と書いてあった。

「気障な奴だなあ」と思ったが、嫌いではなくなっていった。
音楽の先生だった。

ほかのクラスの担任で、そのクラスの者からは慕われていた。
P先生のクラスだった者で、今も時々飲む友人Nがいるので、今度消息などを聞いてみようと思う。

「夏休みにアメリカに聴きに行って来た」とか「プレスリーのサインだ」と言ったような気もするし、自分で書いたのかもしれない・・・。

「プレスリー大好き先生は、まだ達者だろうか?」

今日の1曲は、もちろん ♬ Love Me Tender ♫ で。敬意を表しつつ。


隣の高校だったが今も飲み友達のKも、プレスリー大好き人間だった。映画がかかると必ず見に映画館へ通っていた。「ウエンナイ、セイ」などと♫この胸のときめきを♫歌ってはカラ・ギターを弾き腰を振っていたものだ。

令和元年8月2日(金)、午前8時半。
温度はドンドン上がっている。室内温度が30度を超えた。プーキーは階段下などのヒンヤリした場所を転々としているが・・・。残念だが、そろそろ窓を閉めてエアコンを入れないとだめかもしれない。

進展なく0724IMG_6264   進展なしIMG_6267
近くの工事現場。トンネルが抜けたあと、大きな進展はない。


今日もご訪問くださってありがとうございました。 感謝です。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント