FC2ブログ

満足という贅沢をパクリ・・・Vol.1975


私のささやかな一杯一服の場所 “止まり木” の別名が決まった。
時には、“満足という贅沢”とも呼ぼうと決めた。
友人Mからのパクリだ。
正確には、ニーチェから、だろうか。

Mは、哲学を読む会のようなものに入っていて、人生を深めているらしい。
ダンダン近寄りがたい領域に自己を高めているようだ。

先日、「人生最高の快楽は、小庭、数本のイチジク、わずかなチーズ、3~4人の友」とニーチェが言ったとか誰かが言ったとか、言っていた。

「おお、そうか!」
深い意味は詮索しない。言葉だけもらうことにしたのだった。
わが止まり木には、小庭、イチジクならぬ数本の雑木、ピーナッツも(チーズも好きなのでこれからは時々チーズも)そろっている。3~4人の友もいる。さらにビールとワイン、コーヒーもあり、一輪挿しもあり、一服も出来る。夏には蚊取り線香まである。
「これが、まさに、ソレではないか!」などと勝手に合点したのだった。

黄昏時の心地よい時間とは思っていたが、まさに“満足という贅沢”な時間なのだと、教えられたのだった。
私の止まり木の本拠地は我が家の小さい庭のソレだが、固定しているわけではない、あちこちが止まり木になる。
移動の止まり木に寄ったら、これからは、ここが“満足という贅沢”な場所なんだなあと、思うようにしよう、と考える喜びが増えた。
Mに感謝だ。

止まり木IMG_4550

♫ 喜びの歌 ♬


令和元年7月28日(日)、今日も暑い一日だった。梅雨明け宣言があるかとも思ったが、まだ無いようだ。エアコンは体のために極力使わないようにしているが、このところ2晩続けて体のためにオンにして寝た。


今日もご訪問くださってありがとうございました。 感謝です。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて




関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント