FC2ブログ

土用丑の日・・・Vol.1974


今日ではない。
昨日、地域の会合の後、懇親をした。
地域には店は少ないが、鰻屋はある。

うなぎIMG_20190726_172724

ここでやった。
6時からだったので、まだ部屋の窓の外には、向こうに木々の緑が見えてその上に夏空が広がっていた。「夏が来るなあ!」という風景だった。

酒も入り、幹事が恒例のようにお題を出した。
「最近嵌まっていることは? 夏休みには何をしたいですか?」と言う。

「ん? 私シャ、いつも休みだ、何をいまさら夏休み」という顔をした者もいて、私もそのひとり・・・。

でもよく見ると、歳には関係なく、まだ働いているものも多く、子どもが夏休みを迎える者もいる。
「そうか、彼らは今日の先ほどの日中の会合には、休みを取って来たのか」などと改めて感心したりする。

「私は、読書です」などと言う者もいて、「彼が? エッ!」などと驚きの声も上がる。
「どんな本を読むのですか?」などと質問が入る。
「料理とか食べ物に関する本です」と彼。
ここでまた、エッという声が上がったりする。

なんやかんやで時が過ぎていく。
覚えていないことも多いが、
今度、楓のころにでも、私のところで一杯飲りましょう!」という声だけは忘れていない。
地域内にある某大学の常務理事Kさんの声だ。
権限があるだろうから、多分大学構内で一杯飲れるだろう。
皆「イイネ、いいね」と騒いでいた。
ような気がする。

令和元年7月27日(土)、21時。今日も暑い一日だったが、無事過ぎた。

 学生時代 ♫



今日もご訪問くださってありがとうございました。 感謝です。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント