FC2ブログ

そして朝も来た・・・Vol.1971


夜が来た後は、夜が無事過ぎて朝を迎えた。
歳だが、「このまま目が開かず、朝が来ないのではないか」などとは、まだ思わないので、快調ということだろう。

ただ、長梅雨が続くと湿気が体に影響を与えて、持病のリューマチが疼き出す。
手の指がこわばり、このところ特に右手の人差し指が痛い。曲がらないので握りこぶしが出来ない。
生活に大きな影響は出ていないが、それでも困る時がある。

利き手は右手だから、文字を書く時、缶ビールなどの蓋を開ける時、力を入れると痛いので、違う指を使っている。人祭指1本でもこんなにも不便なものかと嘆かわしい。
カメラのシャッターを押す時も違う指でやっているが、芸術写真をねらっているわけではなく写ればいい口なので、これは問題がない。

早くカラッとした天気が来ないものかと待ち遠しい。

病院には行っていない。
昔、発症したころに友人の薬剤師に「これは風邪薬の成分と同じだ」と言われてから薬も飲まなくなり病院通いも辞めた。気合だ!などで、何とかひどくならずに過ごして来たものだった。

ところが、15年ほど前だろうか、やはり梅雨時に疼き出し、発症時と同じような状態になり、新橋の今はない小さな薬局の「リューマチに効きました!」などという吊るし看板が目に止まり、なぜか魅かれてダメもとで買ってみた。このサプリが私には効いた。飲み続けて1か月もしないうちに痛みは消えて元に戻ったのだった。気候のせいもあるかもしれないが、私には女神と思えるサプリになった。

IMG_4464.jpg   IMG_4466.jpg
飲むときは、インカ帝国時代の原住民と同じ体質かもしれない、などと思う時でもある。

以来、常用のサプリとして切らすことはない。現金なもので、痛くなり出した時にしか飲まない。
それがいけないのか、今回はなかなか症状が好転しない、今のところ。

令和元年7月24日(水)、朝、日記を書こうと思ったが、今頃4時半になってしまった。
先ほど、にわか雨がドッと降って、妻に頼まれていた洗濯物をあわてて部屋に取り込んだが、部屋に仕舞い込んだら雨は止み、今は青空が広がっている。
外はまだ暑そうだが、そろそろ散歩にいこうか?
「どうする? プーキー」


今日もご訪問くださってありがとうございました。 感謝です。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて


を忘れていた。今朝の1曲のハズだった。♫ 朝だ元気 だ ♫

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント