FC2ブログ

久々にプーキー・・・Vol.1969


雨が降っていると、散歩は嫌になってきたようだ。
玄関までは出るが、やめようという顔をし、動かない。

降っていないので出たが、道や草は濡れているので、少しでも濡れを防ぐために服を着せて出かけた。
遺跡公園までやってきた。
蒸し暑いのでじっとり汗が額に滲む。
プーキーも舌を出している。

蒸してIMG_6251

帰ろうか、もう少し行こうか、迷う瞬間だ。
結局、まだ行くぞ、ということだった。
そうとなれば、ここに来た時の、プーキーのこれからの行きたいコースはだいたいわかる。
結局、思った通りで、家に帰った時は約2時間が過ぎていた。

プーキーは、疲れたのだろう、すぐ私の足元、机下で寝た。
スグ寝入ったが、服を脱がせようとしたら「ウっ!」と唸った。
自分の世界に入ったら、侵すものには飼い主でも容赦ない。
マイペースだ。
甘やかしすぎているのだろうか。

令和元年7月22日(月)、20時30分。時々降ったりした一日だった。

今日もご訪問くださってありがとうございました。 感謝です。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント