FC2ブログ

食パンの食べ方・・・Vol.1968


トースターでちょっと焼いて食べることが多い。
焼く前に、1枚半ばかりを食べやすい大きさにちぎり、千切ったそれぞれにバターを1スプーンばかり乗せて焼く。一度に焼く。1枚半の千切れだとトースターに丁度全部入るし食べやすい。
平台のトースターだ。

手で千切ることがいい。千切ったところが焦げ出してきたら取り出す。
見た目もコンガリしていて食欲をそそる。
やはり焼いてから千切ったり切ったりするよりも、焼く前に千切った方がいいと今も思っている。

1IMG_6255.jpg

もちろん時々はサンドにしたりもする。サンドを焼く時もある。
その時は、冷蔵庫の中の昨日の残り物などを詰め込んで焼く。
8枚切りの薄手がいい。
が、常時付いていて、裏返したりする手間が少々かかるので、最近は使う頻度が落ちてきている。

2IMG_6256.jpg   3IMG_6257.jpg

昔は家にもあったが、今はないトースターも悪くはない。
上からパンを入れて焼き上がるとポンと上に飛び出してくるアレだ。
旅した南米の安宿にはアノ手のモノが多かった。
朝食場所には2台くらいトースターが置いてあり、宿泊客が自由に使う。
ソロソロ焼けたかとトースターの前に戻ってみると誰かに持っていかれたりしていたこともあったが・・・。

アレだと千切って入れるわけにはいかないが、あれはあれで風情があり思い出もある。
多分、あれが好きで今も愛用している方もいるのではないだろうか、などと想像を膨らませるのも楽しい。
そんな令和元年7月21日(日)正午のひとときだ。
丁度柱時計が12時を告げた。薄曇り。

今日もご訪問くださってありがとうございました。 感謝です。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて

 パンのマーチ ♫

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント