FC2ブログ

青い空、白い雲・・・Vol.1964


青い空と白い雲、私の日記ブログのテーマだ。
今日は青空があちこちに見え、太陽も顔を出して来た。
やはり天気がいいほうが気分はいい。

先週末、新橋で飲んだくれて街頭インタビューに捕まった。
酔ったついでにインタビュアーをからかった。
「テーマは雨です」というものだから、
「俺のテーマは、青い空と白い雲だぜ・・・」と冒頭のような話になった。

「TBSテレビです。明日の安住アナとビートたけしさんの番組です」と若い彼は言った。
取り上げられるとは思わなかったが、翌日夜、テレビをつけておいた。
「アレッ、あなたじゃない?」と妻が声を上げた。
ニャッとして「そうだよ、俺だ」と言った。
まさか、と思っていたので妻にはインタビューされた話はしてなかったのだ。

街頭インタビューのようなものは拒否すると言う知人もいるが、私はミーハーだから嫌いではない。
特に酔っているときなど、なんでもウェルカムのようなもんだ。

「悪さしてTVで流されるわけじゃなく、酔っ払い爺さんと言うところが褒められないが、まあいいじゃないか」などとTVに映ったことがまんざらでもない自分だった。
TVの威力は大きくて、即4人からメールなどで連絡が入った。
「見ましたよ!」などとおおむね好評だった。

私がTVに突然登場(?)する直前には、あのレアルの久保建英が正真正銘きちんと登場していた。
彼はニュースランク6位で、私の(出た)枠はその上の5位だった。
「2ショットみたいなものだな。これは永久保存版だな」などと、思い出せばまだ二ヤリがとまらない。

ふだんはヒラヒラ風に吹かれて私の腕では撮れないが、今日は何故かジッとしていてくれた。
カメラを取りに行って戻ってもまだ姫檜扇水仙の上で待っていてくれた。よく見ると隣のツユクサでも待ってくれていた。
酔っていなくても、みんな、ウェルカム! だ。

2IMG_6240

3IMG_6245

4IMG_6243

令和元年7月17日(水)、16時半、晴れ。気分上々!
愛犬が足元に寄って来て待っているが、まだ外は熱いので 「プーキー、散歩はもう少しあとだ」 よ。

今日もご訪問くださってありがとうございました。 感謝です。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント