FC2ブログ

七夕、もう少し・・・Vol.1950


霧雨で星空は見えない。

子どもが小さかったころは竹を切って来て七夕の飾りなどもしたが、今はもうすることもない。
商店や保育園などの七夕飾りを眺めるだけだ。

近所のスーパーに行ったら、近所の子どもたちが吊るしたのだろう、願い事を書いた色とりどりの短冊が冷房の冷気で揺れていた。

「もうすこし かしこくなりますように」

思わず吹き出してしまったが、これが、一番心に沁みた。
この子の願いが叶いますように!

酒幕の提燈

酒幕:外観提燈3個
韓国・扶余の居酒屋。
つい昨日のようだ。まだあるだろうか?

令和元年7月7日(日)、七夕、小雨が降ったり止んだりの1日。午後8時。

霧雨、もちろんラピュタも見えない。
♫ 君をのせて ♫



今日もご訪問くださってありがとうございました。 感謝です。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて

明日も、いい日でありますように。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント