FC2ブログ

コパ・アメリカ 10、準々決勝終わる・・・Vol.1946


準々決勝が終わり4強が出そろった。
ブラジル、アルゼンチンは順当だろう。コロンビアとウルグアイが消えて、チリ、ペルーが残った。
これには少々驚いた。

4試合の内、0:0の試合が3試合、みなPK戦突入だった。
アルゼンチンのみが対ベネズエラに1:0で勝利。
決定力あるコロンビアやウルグアイにして無得点で消えた。
南米の守備力が強化されてきたことによるのだろう・・・。

PK戦、コロンビア対チリ、チリはpk練習を徹底的に練ってこなして来たのだろう。
チリのキッカーは皆、高目を狙って蹴り込んで来た。
枠を外す可能性が高いが、相当にメンタルが強いのだろう。PK戦の結果は5:4でチリが勝った。

次戦はブラジル対アルゼンチン。チリ対ペルー。
だんだん調子を上げて来たアルゼンチンがやや有利か?!
さて!次は準決勝、2国が決まる。

2穴IMG_6222
抜け出すのはどこだ!

★現地のブラジルやアルゼンチンなどの敏腕サッカー記者の2~3人のコメントを聞くと、中島翔哉には驚いたようだ。最初は久保建英が目当てだったようだが、見てみるとやはり中島が主役と映ったようだ。南米好みのプレーぶりも好感を呼んだようだ。

今日もご訪問くださってありがとうございました。 感謝です。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて

明日も、いい日でありますように。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント