FC2ブログ

コパ・アメリカ 9 第3戦目 Cグループ日本終戦・・・Vol.1941


なかなか難しい。
ただ、ガックリ。
闘いと夢は、ここ、グループステージで終わった。

日本対エクアドル、1:1のドロー。
14分、VARの結果、10番中島のゴールが認められ1:0。
「ヨシッ、いける!」と思った瞬間だったが、34分にこぼれ球を10番メナに押し込まれて1:1。
両チームともチャンスはいくつかあったが、このまま終了した。

序盤にDFの連携ミスが2回ほどあったが、皆、ナイスファイトだった。日本は勝点2で、同じ勝点2のBのパラグアイが得失点差で残った。
やはり初戦はつくづく大事だと思い知らされることとなった。初戦の0:4が最後に響いた。
しかし、新顔が多いチームとしての初試合、責めることはできない。

多くが東京五輪世代でA代表として初めて真剣勝負の場に立った者も多かった、その割には健闘したともいえ、来年はいいところまでいくのではないかなどと、良い方にもう目を向け始めてもいるが、それはそれで、そうはならないともいえる。
専門家の戦評が楽しみだ。

若手のめどは少したってきたが今のところ攻撃の“お化け“は出現していない、今後のA代表はどうなってくるのだろうか、心配だ。三好がもう一段あがってほしいし、久保、前田、上田も2本に1本は決めきるよう精進してほしいものだ。上田も卒業後などといわずにすぐプロにいったほうがいいようにも思う。
前田は持ち前のスピードで抜け出しGKと1対1、シュートを放つも止められた。「もう一段上の選手はあそこで冷静になれるが自分は・・・」と前田は課題をはっきりと捉えていた。楽しみだ。

さて、ACLやなでしこに気持ちを切り替えるか・・・。もちろん日本がいなくなってもコパは最後まで見届ける。今日は82分まで1本もシュートを打てなかったカバーニだが、ここぞ一発ヘッドを振ってゴールをゲットしたし、スアレスもまだまだ見たい。メッシも、ハメスもファルカオもいる。
準決勝はブラジル対アルゼンチン、コロンビア対ウルグアイが順当なところだろうが、果たして「ゼブラは走るだろうか?」

絵はドカンと一発ニッポンの大花火でも打ち上げようかなどとも思っていたが、そうもいかなくなった。無しでは寂しいので・・。
コーヒーで一服。

1カフェ2IMG_8989

2カフェ・トリトーニIMG_8988   3カフェIMG_8991
アルゼンチン、ブエノスアイレス、カフェ「トルニート」で。
今から150年ばかり前に出来た名所カフェだ。

日の1曲は ブエノスの街中の ♫ アルゼンチン・タンゴ ♫ で。



令和元年6月26日(水)、晴れ。昨日に続き暑いが、風があり気持ちいい日でもある。


今日もご訪問くださってありがとうございました。 感謝です。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント