FC2ブログ

やはり千両役者・・・Vol.1924


6月9日(日)、午後7時キックオフ、対エクアドル(71位)。2:0で日本が勝利。
前半で4年ぶりに代表に追加召集された韋駄天・永井謙佑(30、FC東京)が2ゴールを決めた。
富安や畠中、伊東など、皆躍動していた。

後半21分、中島翔哉と久保建英の2人が登場。スタジアムにひときわ大きな歓声が上がった。
特に若きサムライ・久保の初登場への歓声が大きかったようだ。
仙台の地に限らず、久保への期待度の高さは凄い。
もちろん、久保と並んでピッチに入った中島の嬉しそうな楽しそうな笑顔も印象的だった。

モルンビー1IMG_4100 (2)
(TBSテレビから)

プレーでも沸かした。初出場、しかもこれが18歳かと思わせる堂々たるプレーを展開して見せた。
まさに2人は、これからの日本の主役と言って間違いはなさそうだ。楽しみだ。

15日のコパアメリカ開幕戦は、地元ブラジルとボリビアの試合が、サンパウロFCの本拠地モルンビーで行われる。約8万人収容のスタジアムは熱狂に包まれることだろう。
日本の初戦もここモルンビーで18日に優勝候補の一角チリとの戦いが行われる。

DAZNが放映するから、いつでも好きな時に観ることが出来るから、これもいい。
ブラジルはポルトガル語だが、スペイン語に堪能な久保にとっては、言葉も何不自由ないことだろう。
活躍次第でもあるがおそらく彼の人気が沸騰するのではないか。
試合はDAZN、他メディアはぜひピッチ外でも人気沸騰となるだろうピッチ外の久保の映像などを多く提供してほしいところだ。

頭の良い決断できる森保監督、森保ジャパンの暴れっぷりを世界に示してほしいと熱望している。

モルンビースタジアム。
モルンビー800px-Cicero_pompeu_de_toledo_-_panoramic_-_01[1]


今日もご訪問くださってありがとうございました。 感謝です。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント