旅の空から[異国の細道]144・旅のメモ経路 2 ・・・Vol.186.2014.12.18.

[前回:旅のメモ経路 1 =Vol。81 の続き]

コロンビア

カルタへナ Carutagena
2014年8月17日(日)から4泊。21日(木)out。
21日午後1時30分発のバスでコロンビアの首都ボゴタに向かう。

ボゴタ Bogota
バス内で1泊し、22日(金)14時30分ボゴタに到着。25時間のバス旅だった。
22日から24日(日)まで3泊。25日(月)out。25日、20:45’発、バスで カリ Cali に向かう。
バス内で1泊し、カリに翌朝26日(火)6:30’に到着。同日夜カリ発19:30'のバスでエクアドルに向かう。


エクアドル Ecuador

○バス内で1泊し、27日(水)、コロンビアの国境の町 イピアレス に到着、朝7:30’だった。12時間かかっていた。すぐに小型トラックを改良した乗合バスに乗り、エクアドル国境の町 トルカンへ向かう。途中でコロンビアの出国手続き、エクアドルの入国手続きを済ませ、両替を商人と行った。両国のイミグレは400mくらい離れていた。歩いて両国のイミグレを行き来し、それからまた別の同じようなかたちのバスと交渉し、他の者と乗合で、約30分かかってトルカンに到着、もう昼近かった。

オタバロ Otavalo  
トルカンを12:30発、少しおんぼろなバスに乗り、オタバロに16:30’着。
27日(水)、28日(木)と2泊した。29日 out.
エクアドルの首都キトに向かう。

キト Quito
8月29日(金)、12時出発で、オタバロから普通の市バスで5時間(途中ひどい渋滞あり)かけ、17時に首都キトに到着。
9月1日(月)まで4泊し、2日(火)に温泉の町バーニョスへ向け、朝8時のバスに乗った。

バーニョス Banos
昼12時にバス・ターミナルに到着。
2日、3日、4日と3泊。5日(金)、グアヤキルへ。

グアヤキル Guayaqil
バーニョスから6時間でバスはエクアドル最大の町グアヤキルに到着。
13:00出発で19:30にグアヤキルに着いた。
5日、6日とここで2泊し、7日(日) out。

クエンカ Cuenca
グアヤキルをバスで11時に発ち、5時間、16時に古都クエンカに到着。
9月7日(日)、8日、9日、10日(水)と4泊。11日(木) out。
夜22時発の夜行バスでペルーに向かう。国境通過は夜中の2時頃だった。あやうく寝過ごすところだった。
同じ事務所で隣同士に係官はおり、出入国は楽だった。日本人は久しぶりなのか、係官は「オー、ハポンだぞ!」と言い合っていた。

ペルー Peru
次(Vol.187)へ。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント