FC2ブログ

刺激をくれる人たち・再会・プーノにて・・・Vol.1910


リマの安宿が居心地が良かった事も長居した理由だが、好きだったサッカー選手が柏レイソルからペルーの2部に戻って来ていたので、どうしても彼の出る試合を観戦し応援したくて長居してしまったということも事実だ。沢昌克選手だ。
その目的も果たしたので、ある日、すでに重くなっていた腰だったが、ようやくその腰を上げた。

ナスカやマチュピチュなどを訪れた後、チチカカ湖湖畔の町プーノにたどり着いた。
ある夜、祭で賑やかな通りを歩いていたら「おい、お兄さん!」と後ろから声がした。

見知らぬ街の雑踏の中で、こんな場合は、すぐに振り返ってはいけない、いざという態勢と身構えの心で対処しなければアブナイ。が、そうは出来ずに思わずすぐに振り返ってしまった。

何と笑顔の鉄人TMが立っていた。
リマで別れてから1か月ばかりが過ぎていた。
彼が食事して今出てきたという店に戻って再会を祝した。
2014年10月末のことだった。

3ぷーの
(以前にも掲載した写真で恐縮だが・・・)

TMはウシュアイアに無事たどり着き、翌春帰国し、その2年後の春に今度はアフリカ縦断に出かけた。
TMの第4弾の自転車旅が始まった。

私もバスと歩きだったが、ウシュアイアにたどり着き、プーノで別れた後は彼と遭遇することはなく、ブエノスアイレスに向かったものだった。

今日もご訪問くださってありがとうございました。 感謝です。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて
  
令和元年5月28日(火)、今日は曇り。昨日までの4日間、東京は真夏日が続いた。
国賓トランプ大統領帰国。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント