FC2ブログ

トンネル貫通、マシーン解体・・・Vol.1908


八王子南バイパス館町第1トンネル
シールドマシーンが掘削を開始してからちょうど10か月、下り線を掘り進み、450m先でUターンし、上り線を掘り進み戻って来た。
3月12日にマシーンが顔を出し、15日に上下貫通。3月29日にトンネル内の見学会があった。
直径11mのトンネルの丸い穴の中を歩いた。
穴の底を450m先にある出口の光に向かって歩くのだが、想像していたよりはずっと巨大な穴で、穴底は平のように感じられ歩く不便はなかった。

写真撮影はOKだが、ブログなどへの掲載は禁止ということで、残念。
だが、敷地外からのものは問題ないので、その後の動きを記録しておこうと思う。

マシーンの解体が大分進んだ。すでに2つあった建屋の解体は終了した。
左が5月10日、右が5月13日。
1の0510IMG_6201   2の0513IMG_6204

左が5月16日、マシーンの残骸がわずかに残っている。右が5月21日、マシーンが完全に撤去された後に昨夜来の豪雨の名残りの水たまりのみが残った。
3の0516IMG_6205   4の0521IMG_6209

さて、これから、バイパス工事はどんなふうにすすんでいくのだろうか?
平凡な里山の、ちょっとした出来事だが、気になるもので少し楽しい。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント