FC2ブログ

望郷・信濃路、所変わり。明日は令和・・・Vol.1875


同じ山でも10数キロ東に行くと姿も変わる。
当然と言えば当然だが。

に見える浅間山。
15浅間山IMG_20190428_103514
前掛山が左にずれる。山自体も低く見える。

西南西に見える蓼科山。
17蓼科山IMG_20190428_103436

16蓼科山IMG_20190428_103420
右端に白い頂上だけがかすかに見える。知らない人は、あれが蓼科山だとは多分わからない。
が、ここからは蓼科山から南に延びる八ヶ岳山稜が良く見えている。

私は実家から見る両山の姿が一番好きだが、皆それぞれ育った地元から眺める姿が一番のお気に入りなのだろう。

叔父の一周忌法要があり、写真はその法要場所横から眺めた両山の姿だ。
カメラは充電切れでスマホで撮った。いまいち鮮明でなくて悔しいところだが、マア、カメラでもいつもこんなところかと苦笑した。

それはそれ で ♫ また逢う日まで ♫


いよいよ明日から“令和”だ。
高尾山「健康登山帖」に平成最後のスタンプを押していただきに山へ登るかと昨日は思ったが、今朝は雨。濡れた岩に足を滑らせ、あの世へ逝ってしまったら、一巻の終わり、悪友の「令和まで生きる?気を付けろよ」の一言が頭に浮かんだ。そんなことで高尾山登山は止めて今は家の中で静かにしている。隕石が落ちてくるとか、大地震が発生するなどが無い限り、何とか明日を迎えられることだろう。
心痛めている方には申し訳ないが、私はどうしても生きたいとか、長生きしたいとか、強い執着心があるわけでもないのだが、なぜか静かに明日を待っている。                     平成31年4月30日(火)、19:30。

今日もご訪問くださってありがとうございました。 感謝です。明日からもまたよろしくお願いいたします。
From Shinanoji & Tokyo With Love 信濃路と東京より愛をこめて

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント