FC2ブログ

会館の桜、里山ラプソディ・・・Vol.1864


この桜も今年が最後ということでささやかな“桜祭り”が3月31日に行われた。
去年に続いて今回で2回目だ。

中央に見える桜の前が会場だった。
中央IMG_6145
(写真は12日)

手造りで玉コンニャクやら焼きそばやフランクフルトなどを出す。
なぜか大阪風お好み焼きも出て大人気だ。

急造舞台では地元カラオケクラブの面々が自慢の喉を張り上げる。
踊りの師匠も90歳を超えて意気軒高。踊りの弟子たちも一番前の席を陣取って付き合っている。
微笑ましい一日だ。

私は焼きそば係、もう腕力がないから紅ショウガを乗せる係を率先してやっている。
去年は残ったが、今年は完売、祭後の反省会という名の呑み会に出す焼きそばは今年はなかった。

1IMG_6159.jpg   2IMG_6161

去年は葉桜だったが、今年は咲き始めだった。
13日もまだ盛りだった(上記の写真)。こんなに桜が長く持って楽しめる年も珍しい。
「もう1回やるか」などが最近の挨拶言葉だった。


0418IMG_6179.jpg
今日18日、まだ花は咲いている。

今年の「もう1回」は無いが、じつは桜木の命も工事の遅延で1年延びた、ので、来春も桜はある、が、場所が問題、だが、皆またやるだろう。

東京のはずれの小さな村だが ささやかな狂詩曲は流れる 
♬ 東京ラプソディ ♬ 東京大衆歌謡楽団で。





今日もご訪問くださってありがとうございました。 感謝です。
From Tokyo With Love なんだかんだはあるが、きょうも、東京より愛をこめて
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント