FC2ブログ

無常、無情・・・Vol.1863


やはりやられた!
14日にちがいない。一昨日見たら無残にも引き千切られていた。刃物などで切ったものではなかった。
3本のうち1本が支柱にブラブラ風に吹かれていた。

2更に14日IMG_20190414_143503

こんなところに桜を植えて不届きな奴め、とばかりに大人がやったとは思えないし思いたくもない。
たぶん子どもが鉄支柱を抜こうとしたり遊び半分にやったのだろう。
特に男の子は残虐なところがある。花がきれいだねとか、見惚れるより、遊ぶ道具があったと言って鉄支柱の回りで鬼ごっこでもしたのだろう。
女の子は違う。「おじさん、そこで何してるの?」などと声を掛けてくることがある。
待ってましたとばかり「桜の木を植えているんだよ。通学の時、ここに花が咲いてるときれいだろ」などと得意げに言葉を返してやる。
そのあともいい。
「へぇー、そうなんだ。おじさん、ありがとう!」などと言ってくれる。
おじいさんでなく、おじさんというのもいい。

折られた桜の枝は若芽が出たばかりだったが、発見したときには葉はもう萎れていた。
以前折られた枝で先日ガムテープで3か所固定したばかりの枝だった。
鉄支柱を抜き、空いた穴に折れた枝を差し込んで家に帰った。
夕方になって末期の水を飲ませに行った。
昨夕もまた水を上げに行った。枯れてはいなかったが萎れたままだった。
根付くとは思わないが枯れるまで続けようかと思っている。
また抜かれて捨てられなければいいと思いつつ・・・。

怒ってみたり嘆いてみたり、ちょっと嬉しくなったりして日々が過ぎ、いつのまにか春もふかまっていく。

テレサテン ♬ 香港 ♬ 詩が好きで昔はよく歌っていた。
人は幻の夢を追いかけて 生きているだけならすぎる ~ 何故に心がしがるの ~




今日もご訪問くださってありがとうございました。 感謝です。
From Tokyo With Love なんだかんだはあるが、きょうも、東京より愛をこめて
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

桜、かわいそうだねv-12生きてればいいのになあ

何よりです

あおぞらサン、戻られて何よりです!
桜の分も元気に長生きしてください。