FC2ブログ

“やしょうま”と花まつり・・・Vol.1853


4月8日はお釈迦様の生まれた日、各寺で花まつりが行われた。
3月が入滅、亡くなられた月で、コチラの方が思い出深い。

子どもの頃、なぜか3月15日にはお寺へ行った。
そこで和尚さんからありがたいお話を聞くのだった。
今も覚えているのが「お釈迦さまは死ぬ間際に、ヤショ、うまいぞ! とおっしゃった」という部分だ。
あとの肝心な有り難い説法は恥ずかしながら覚えていない。
長らくヤショとはお釈迦様の奥さんの名前だと思い込んでいたが、どうやら弟子の名前だったらしい。
そしてやっと和尚さんの説法の後に「ヤショうま」という名の餅菓子が配られるのだった。
多分「やしょうま」が目当てでお寺へ行っていたのだろう。

その「やしょうま」だが、当然全国区で通用していると思っていたが、どうもそうではないらしい。米粉で作っただんごで、信州ではだいたい通じるようだが、同じ信州でもいろいろあるようだ。名前のいわれも「痩せ馬」からだとかいろいろあるようだ。

和尚さんは、後に小学校6年の時の担任で「やしょうま」ではなく、私に有り難いビンタをくれたものだった。いいこともいやだったことも、すべて彼方・・・。

さて、花まつり。庭の花に吸い込まれて煩悩を振り払うことにしよう。

10期色IMG_3197   11紫IMG_3194

12花桃IMG_3224   13ボケIMG_3232

14赤IMG_3215   15オレンジIMG_3219 

16水仙IMG_3247   17オキザリスIMG_3244

18花ニラIMG_3239




*これが「やしょうま」
      こやなぎ
       *やしょうまの写真は北信州こやなぎファームのブログから借用。


今日もご訪問くださってありがとうございました。 感謝です。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント