FC2ブログ

ゴンドラの唄 in 竜見寺・・・Vol.1850


園児が母親と一緒に手を合わせている。
夕刻によく見かける。

4地蔵様

今は花も美しい。

5竜見寺IMG_6020

花の右側にお寺の経営する「ひまわり保育園」がある。手前に仏様が鎮座し、園児たちはお迎えに来た母親(迎えに来るのは母親が多い)と一緒にちっちゃな手を合わせペコンとお辞儀をしてから帰る。
あの「ありがとうと言われるように、言うように」が園訓の保育園だ。仏教保育を謳う。

奥のお堂で今年もまた楽しみがやって来る。
初夏、6月29日。
“シンガーソング・マリンバ” 新谷祥子さんの Live at 竜見寺 コンサートだ。
今回は「ゴンドラの唄」と題している。

ゴンドラの唄は大正3年、中山晋平作曲、吉井勇作詞で多くの歌手が歌っている。
皆それぞれに味がある。
黒澤明監督映画「生きる」の涙とブランコの志村喬も強烈だった。
さて、新谷祥子さんのゴンドラの唄は・・・・。
迫力ある歌声とマリンバの音色がお寺の空に満ちて行く、と想うだけで、今からワクワクする。

ということで、今日の1曲は ♬ ゴンドラの唄 ♬ 小林旭で。


今日もご訪問くださってありがとうございました。 感謝です。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント