FC2ブログ

ビルの谷間でガオッ・・・Vol.1828


認知症について日々考えを巡らしていただけではない。
たまには八王子の里山から都心にも出かけていた。
里山も好きだが、都会の風景も嫌いではない。

まだ「出かけてくる」と妻に言えばOKだ。疑われていない。
「会社に行って来る」などと言えば、「貴方何言ってるのよ!もう6年前に退職したでしょっ!」といわれかねないが、まだボケてはいないようで、OK。

なんだかんだ言っても、振り返りの余韻がまだ残っている。
この間ズッと気になっていたことがある。
ある人の名前が思い出せないのだ。いずれ思い出すに違いない、思い出せるはずだ、と今日まで来たが、まだダメだ。いっそ調べてしまえば、と、思わなくもないが意地になっている。

「もしもピアノが弾けたなら」とか、「釣りバカ日誌」のすーさん、浜ちゃんとまでは行きつくのだが・・・。この2人の俳優が、もう少しのところまで来ているのだが、思いだせないのだ。

1ビルの谷間でIMG_20190319_212959
ビルの谷間で遠吠え。

2江戸城外堀IMG_20190319_213549
ビルの下には江戸城外堀の石垣。

3街の灯りIMG_20190319_213337
「ああ、この脇には私の止まり木:サントスがあったなあ」などと振り向けば街の灯りが心地いい。

あまり気にしていても体に毒だ。悔しいがここらでユーチューブのお世話になろう。
♬ もしもピアノが弾けたなら ♬ 誰だ、あんたは!


西田敏行、三国連太郎だった!

今日もご訪問くださってありがとうございました。 感謝です。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント