FC2ブログ

認知症について㉒終わり・・・Vol.1827



何とか講演の振り返りも終われそうだ。少々意地にもなったが、杉山先生の話が面白く、投げ出さずに済んだ。自分自身のためになった。願わくば、一部分でも誰かの役に立てば嬉しい。

□作用・反作用の法則
   強く対応すると強く返って来る。穏やかに対応すると穏やかに帰って来る。
   ・無理やりやらせようとしないで、それだったらいいかと割り切ることも必要。

〇了解可能性の法則
   すべての症状は了解できる。荒唐無稽なものではありません。必ず理由があります。 
   ・その人の昔のある時代に戻ったとかで納得できる方がほとんどです。

□衰弱の進行に関する法則
   認知症の老化スピードは非常に速い。認知症でない方の2倍から3倍のスピードで変化していく。
・55歳で認知症が始まった人。7年後は62歳ですが、イメージは 55+7×3=76、で実際は76歳くらいに見えます。

「認知症の人の形成している世界、これを理解し大切にする。その世界と現実とのギャップ、これを感じさせないようにする。こちらの世界に説得して戻すのではなくて、こっちが入って行って、コッチが合わせてやる。これが楽になるやり方です」と先生は最後に結んだ。  (拍手)  おしまい。 

*自分流に勝手に解釈しているところもあるかもしれません。間違っていたら、そこは私の責任です。お許しください。

1蕾からIMG_3067   2ムスカリも増えてIMG_3066
*認知症の振り返りを始めてから1週間ばかりが過ぎた。チューリップも蕾から花が開き、ムスカリもたくさん花開き、時の流れが感じられる。もうすっかり春になってきたようだ。ここらあたりでも桜の開花も近そうだ。

♬ 春よ ♬



今日もご訪問くださってありがとうございました。 感謝です。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント