旅の空から[異国の細道]132・アルゼンチン 10・・・最果ての地 3・・・Vol.175・2014.12.8

ビーグル水道 Canal Beagle を行く。
DSC_2254.jpg
このクルーズ船で。
IMG_8659.jpg

向こう側約150km先が太平洋だ。
IMG_8656.jpg
ウシュアイアの空と雲。
IMG_8664.jpg
どこでも同じか、な?

町がだんだんと遠ざかっていく。
DSC_2255.jpg

ビールも美味い!
IMG_8666.jpg
もう、夜だけではない!
とにかく他の旅行者たちがよく呑むのだ。氷河見物のときもそうだった。氷河を入れてウィスキーなどおいしそうに飲んでいたものだ。そのときは遠慮していたが、我慢ができなくて、というか、つい、つられて・・・・。

ロス・パハロス Los Pajaros 、海鳥たちの島。
IMG_8671.jpg
IMG_8673.jpg
IMG_8679.jpg
パハロスとは鳥類というイミだそうだ。ウミウたちの楽園だ。

ロス・ロボス Los Lobos ,オタリアの島だ。ロボスとはオタリアという意味。
IMG_8690.jpg
IMG_8698.jpg

エクレルール灯台
映画好きの方は、”おお、あれか!”と思い当たる灯台です!
IMG_8723.jpg
IMG_8724.jpg
そう、映画「ブエノスアイレス」に登場したウシュアイア・ビーグル水道のエクレルール灯台です。
IMG_8739.jpg
灯台の下では鳥が気持ちよさそうに泳いでいました。

クルーズのみなさんのいちばんの目当ては、これ!
IMG_8812.jpg
マゼラン・ペンギン
IMG_8822.jpg
IMG_8831.jpg
IMG_8844.jpg
IMG_8847.jpg
IMG_8855.jpg
IMG_8836.jpg
マゼラン・ペンギンの生息地は、マルティージョ島といった。
子どもペンギンだろうか、競って、波と遊んで泳いでいた。

向こう側が大西洋
IMG_8857.jpg
ここまで港から約55kmくらい来ているから、大西洋に出るまでにはあと100kmくらいだろうか。
残念ながらここで船は帰路に着く。

船長から、乗船客にビーグル水道”乗船証明書”がプレゼントされた。
IMG_8864.jpg
IMG_8865.jpg

フリアンご夫婦
IMG_8682.jpg
スペインのオビエドから観光に来ていた。
彼らとは、カラファテのモレノ氷河見物の時、船で一緒だった。写真のシャッターを押してあげたのがきっかけだ。
あれからもう1週間以上経っていたが、元気に2人で旅をつづけていたようだ。
「やあー!」とフリアンから声をかけてきた。最初は誰かすぐにはピンとこなかった。「ほれ、あの時の・・」で私は思い出したのだが、彼は、「その時写した写真があるぞ」と写真をチェックしだした。「おお、これだホラお前が写っているぞ!」

船旅は、午後3時に出航し、午後9時に港に戻った。
まだまだ明るい。

ご機嫌な時は旨いものなど食べたくなるから、いけない。散財だ。
DSC_2273.jpg
また、カニだ。タラバ蟹の煮込み、といったところか。
King Crabと書いてあった。
DSC_2276.jpg
DSC_2275.jpg

ホステルは、Lupinos ルピノス
DSC_2282.jpg
探した末にここに飛び込んだ。
レセプションに地元の人間に混じって日本人がいた。私と同年くらいの感じの方だった。
なんとなくホットするものだ。ご親切に「今の時間なら、もう遅いから、ここらでは1軒しかない、角を右に曲がって、1丁、斜め前に小さな店がある。そこは11時ころまでやっているから・・」などと教えてくれた。
おう、もう11時だ!すぐビールを買いに走った。

翌朝、他の従業員に聞いたら、「アツシ、さんは、ここのオーナーです!」と言った。
そうかアツシさんというのか、で、ご本人に聞いてみた。
私より3つばかり若かった。ホテルを開いて7年くらいになるという。いい雰囲気の方だった。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おはようございます。
今朝も読ませていただきました。
浮さんの旅日記を読ませていただくのが、通勤時の楽しみです。
日記のはしばしから、旅の終わりに近づく寂しさのようなものが感じられるとともにゴールに近づく達成感、充実感なるものも感じます。
浮さんは遠くを旅するのですが、いつも近くにいて、励まされ、見守られているようでした。
引き続き、どうかお元気に旅をお続けください。

バレた?

バレた?か。
そうなんです。チョットさみしいきょうこのごろなんです。
旅の終わり、を感じる日が多くなりました。
ズット帰りの飛行機便の手配をあえてせずにいましたが、昨日とうとう手配してしまいました。だんだん高くなるし、下手をすると年越しも考えられるので。
今まで大まかな日程は立てていましたが、これでお尻が決まってしまいました。気持ちを切り替えてGO!です。
ところで、そちらは、もう大分寒い?