FC2ブログ

マシーンが戻って来た・・・Vol.1803


去年春に右側から掘削開始したシールドマシーンが戻って来た。
片道450mを向こう側まで掘り進んで、反転し、上り車線をこちら側まで掘って戻って来たというわけだ。八王子南バイパス「館町第一トンネル」工事。
2019年3月12日に最後の土の壁を突き破ってマシーンの先端が顔を出した。

1マシーンIMG_5807

マシーンはトンネルを掘りつつトンネルの内壁をコンクリートで円形に固めつつ進む。
マシーンの最後尾が姿を現すのはまだ少し先だという。

2遠景IMG_5812

トンネル内で掘った土はマシーンの後ろから運び出されて、掘って来たトンネル内を戻って運ばれ、向こう側で反転し、右側のトンネル内を通ってこちら側に運び出されてくる。右側の建物を通過して左側の建物内の巨大な穴に土砂は積まれる。土砂はここからトラックで外に運び出されていく。
両建物ともに体育館以上くらいの大きさで土埃等が外部に漏れないように気配りされている。費用が掛かる訳だ。トラックも出て行くときには必ず積載量を測っている。昔のように積めるだけ積んでという時代ではない。環境に配慮する時代だ、当然金もかさむ。
工事による騒音を測る計時板もところどころに設置されている。土日祝日と夜は工事はしない。地域との協定だ。トンネル脇に住む知人に聞くと「日中でも揺れも音もまったくないに等しい」と言う。

開通したら見学会がまたアルとのことだから楽しみだ。
トンネルの外周の直径は11m、その真ん丸の穴の中を往復約1㎞歩くだけだが・・・。




今日もご訪問くださってありがとうございました。 感謝です。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント