FC2ブログ

ありがとうの木・・・Vol.1691


近所の曹洞宗の寺は保育園を経営しており、毎月いただく小冊子『禅の友』とともに「保育園だより」も頂戴する。そこには毎回まず「ありがとうと言われるように 言うように」と書かれている。
思わず姿勢を正す瞬間だ。

ボランティアで関わっているT小学校では大分前から「ありがとうの木」が育っている。
大きな模造紙に、大きな木と、葉をつけていない枝が無数に描かれて廊下に張り出される。
子どもたちは、3㎝四方くらいの付箋紙に「〇〇さん、消しゴム貸してくれて、ありがとう!」などと書き、この木の枝に貼り付ける。初めの頃は、近しい友達宛の“ありがとう“が多かったが、今では対象が広がって、先生や母親、地域の人などへの”ありがとう”へと深まりを見せている。
“ありがとう探し”もいいものだ、などと今では色とりどりの葉をたくさんつけている大木を見るたびに感心している。

昔先輩が言った。
「ありがとうの極意は、なあ、・・・」
「面と向かって、頭を下げられ、ありがとうございます、マアこれは普通にあることだ」
「俺は、なあ・・、別れた後、俺の背中に向かって深々と“ありがとう”とお辞儀をされる、そんなことが一度でもあれば本望、そんなつもりでボランティアをしてるんだ」
「誰かの言葉だが、な」と。

「そだな」と思いつつ、現実にはほぼ思うだけで日々は過ぎていく。
便りを前に、まあ、思うだけでもいいか、とりあえず「ありがとう!」は言えそうだ、今日は頑張って”ありがとう探し“をしよう、と今は姿勢を正している。

7ありがとうIMG_2959


初々しいころの長渕剛で ありがとうと言った子どもたちに ♫ 乾杯 だ!


今日もご訪問くださってありがとうございました。 感謝です。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

長淵、久し振りにききました、39~~~!

39です!

あおぞらサン、39でした。
最後の「幸せ、あれ!」のアレ、長渕の熱唱が凄いですね。

ありがとう!の意味

有り難い、という意味でわ?
空気があるのも当たり前、水があるのも当たり前、台風等の被害に遭えばライフラインが絶たれる
当たり前の生活が一挙に当たり前でなくなる!
普通の生活が出来るのはありがたいことなんですよね!
だから毎日が有難うなんですよね、青空だったらそれだけでサンキュウなんですね!
癌になればこれまた普通の日常では居られません
介護するといつも1番困っているひとを助けたくなる
自分が苦しかったから人の苦しみが解るのです