FC2ブログ

ヨコハマ缶カン・勇気あるチョイス?・・・Vol.1687


通り過ぎてしまえばタダの壁、よくある工事現場の壁といえなくもない。
横浜駅西口を出た所にソレはあった。
なんとなく気になったのだろう、足を止めて見直した。

壁には楽し気な“缶”達が踊っていた
通り過ぎる人たちは誰一人として見つめて行く人は居なかった。

多分、皆、当然のこととして知っていることなのだろう。
吉水卓氏の後世に残す“横浜99”を缶の形にデザインしたものだった。

11缶IMG_3020

12缶IMG_3022

13I吉水卓MG_3023

下世話な私は、つい心配した。
「ここに描かれなかったお店などから怨みは買わないだろうか?」

「余計なお世話だ!」
広告料をもらったところだけ描いたんだ! とか、俺の感性に響いたところだけだ! とか・・・。
下種の勘ぐりをしてしまったが、缶たちはみんな素敵で、どこ吹く風だった。

ヨコハマはやはり暖かいのだろうか、桜の花もほころんでいた。

14さくらIMG_2996


踊る、といえばカンカン、カンカンと言えば“カンカン娘”、ここは銀座ではないが缶つながりで、こんな日の1曲は、やはり ♫ 銀座のカンカン娘 ♬ がぴったりだ。





今日もご訪問くださってありがとうございました。 感謝です。
From Tokyo & Yokohama With Love 東京と横浜より愛をこめて
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント