FC2ブログ

AFCベスト8・・・Vol.1664


グループステージが終わり決勝ラウンドに入った。ラウンド16が今日で終了しベスト8が出そろう。
昨日、日本はサウジアラビアと戦い1:0で勝利しベスト8に進出した。次戦の準々決勝では、PK戦でヨルダンに勝ったベトナムと24日にベスト4を賭けて戦うこととなった。

最近の東アジア勢、特に東南アジアの躍進には目を見張るものがある。
タイ、ベトナム、フィリピン、インドネシアなどが台頭しつつある。
勢いがある。といってもベトナムは格下であることに今のところ違いはない。
気を抜いたり舐めたりすれば当然やられるが、中2日だ、昨日出た多くの選手は休ませて、先日のウズベキスタン戦の先発メンバー中心で闘うのがいいと思う。

GK:シュミット、DF:佐々木、槙野、三浦、室屋。ボランチ:塩谷、遠藤。青山が離脱したので遠藤は連戦になるがもうひと踏ん張りで。トップ下:乾、伊東、もう一人はやはり連戦になるが若さで堂安。南野でもいいかもしれない、彼は精彩を欠いているのでここでゴールでも取らせてあげて調子を上げてもらいたいところだ。ワントップは武藤は出場停止でダメ、大迫はまだ怪我も万全ではないようだから、準決勝・決勝に残しておきたいところだ。北川には遠慮しないで結果を出してもらいたいところ。

今までの4戦、スカッとした勝ち方ではないが、結果は連勝、こういう勝ち方の時は案外いい結果を出せそうな気がする。

それなりに選手はみな頑張っているが、今までのところ注目2人の名前を上げると、ウズベキスタン戦の塩谷(30)とサウジ戦の富安(20)だ。大会地元アルアインの勇者・塩谷、動じない守備とスーパーなミドル、もう一、二度みたいものだ。富安は、来年の五輪も楽しみだが、間違いなくこれからの日本を背負って立つ不動のCBとなるだろう。

AFC塩谷IMG_5582
塩谷(エルゴラから)

AFC富安IMG_5583
富安(日刊スポーツから)。左下、サウジ選手の悲し気な顔が・・・。

今日もご訪問くださってありがとうございました。 感謝です。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント