FC2ブログ

市田柿、今年もありがとう・・・Vol.1641


「今年は出来がいいんだ」とSが言った。
確かに真っ白な粉をふき見事だった。

先日、友人Sから贈られてきた。
とてもきれいなので食べてしまうのが惜しくまだ残っている。
残りを記念にと写真に収めた。

市田柿IMG_5371

Sの奥さんの実家が信州で、市田柿の産地。
Sは時期になると信州まで足を運び、せっせと干し柿造りに精を出している。
そして彼が丹精込めたモノを送ってきてくれるのだ。

28日は某社の仕事納めで「社員のような」私も顔を出した。友人のKも社員ではないが「社友のようなもの」と言いつつやって来た。
Kは自家製「干し柿」を持ってやって来た。
KもSの友人で、Sから干し柿の作り方などを伝授され、柿を吊るす際の小道具まで頂いたらしい。

しかし残念ながら、Kの住まいは神奈川ヨコハマ近く、気候が違う。そして工程数が違った。
Sは、柿を吊るしたり降ろしたり、降ろして何かをして、また吊るす。そんなようなことを数回繰り返すのだ、と言っていたが、Kはまだそこの域までは達していないようだ。
しかし、それなりに白く、それなりにおいしい干し柿になっていた。
Kはマメで、おはぎやプリンなども作る。上手で美味い!
「妻が食べないので、持ってくるんだ」などと言っていて昔はそう信じていたが、最近は果たして本当かどうか?少し疑っている。

今年もあと1日、「そんなこともあったなあ」と感謝感謝で過ぎていく。

今日もご訪問くださってありがとうございました。 
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて
明日もいい日でありますように!

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント