旅の空から[異国の細道]125・アルゼンチン 3 ・・パタゴニア7 エルカラファテ3・・・Vo167・2014..12.1

氷河見物2日目。ウプサラ氷河とスペガッツィーニ氷河。
カラファテからアルヘンチーナ湖畔に沿ってバスで1時間、バンデッラ港から船は出航。1日の船旅だ。

スペガッツィーニ氷河
DSC_2137.jpg

ウプサラ氷河
IMG_8040.jpg

バンデッラ港から湖上を、まずノルテ水道、そして左に入り、スペガッツィーニ水道、そして戻って右に北上しウプサラ水道という順で回った。
IMG_8012.jpg
IMG_8124.jpg
薄いピンク色の道順だ。

スペガッツィーニ氷河
IMG_7975.jpg
最初目に飛び込んできたのは流れくる氷河だった。当然船より高い、圧倒される大きさだ。船はギリギリまで寄せて楽しませてくれる。
そしてスペガッツィーニが見えてきた。
IMG_7977.jpg
IMG_7984.jpg
IMG_7991.jpg

最大高さ135m、長さ25km、幅1.5km、数万年前から規模は変わらない、後退もせず、この状態を保っている氷河だ。
*はっきりと後退しているとわかる氷河もあった。
 セロ氷河だ。小規模の氷河でスペガッツィーニ氷河に行く途中にあった。
IMG_8022.jpg
 ちょっと一服。「喫煙は、ここで、どうぞ」のアナウンスがあり、愛煙家の私にはうれしいことだった、が、こんな空気の澄んだ大自然の中でと、周囲を気にしたが、なんの!、喫煙所へ行ってみたら、もう同類がたくさんいた。それも妙齢の洒落た装いの女性が多かった。
IMG_8014.jpg

ウプサラ氷河
やはり最大高さ135M。長さ60KM、幅5~7KM。表面積約600平方KM.。湖水に浮いている氷河面積は約400平方KMという。
IMG_8048.jpg
IMG_8042.jpg
IMG_8054.jpg
公式パンフには、WHITE GIANTとあったが、まさに白い巨人、その迫力には圧倒される。
白と大きさだけではない。まさに”青の巨人”ともいえる吸い込まれそうな凄さのブルーだ!!
IMG_8063.jpg
IMG_8090.jpg
IMG_8094.jpg
黒いところは、氷河に削り採られた岩盤などで、流れくるうちに、中央により、上に持ち上げられてきたものらしい。
モレーンと言っていた。

滝もあった。
いずれにしても、氷河近くになるとものすごい寒さだ!
氷河を渡って吹き降りてくる風だから当然か!それにしてもすごい冷たい突風だ。
そういうところだからこそ、こんな大自然に出会えるのだろうと、凍える中、考えたり感心したりも、していた。
IMG_8083.jpg
IMG_8082.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは!うわぁ、すごい綺麗ですねぇ。青い氷河、とても神秘的です。ところで、時々写っている、ステキなチョイ悪オヤジさまはどこのどなたでしょう(笑)。お帰りになるのをお待ちしております♪

チョット露出のしすぎかなあ?

一度顔を出すと、もうタガがはずれてしまい、結構だしたくなるものですね、不思議と!