FC2ブログ

日月巡り・バス停・・・Vol.1581


セブンイレブン店主が自ら育てた葡萄を今年も買った。
少々高めだが、勝手にこれも付き合いのうちと思ってのことだ。
買った時にコーヒー一杯の無料券がついていたので店先の椅子に腰かけて飲んだ。
コーヒーは買えば一杯100円だから決して高いものでもないが、無料と聞くと嬉しくなるから情けない。

車道に面している所なので「飲んできた」などと言うと「みっとも良くないんじゃない?」などと妻に言われるのでここで飲むことは時々にしている。
「人や車が行き交うところをボンヤリながめているのが好きなんだ」などとは言い返さない。
言えば「阿保ズラを晒して・・・」などと言われかねないな、などと思うからでもある。

真ん前には、通りの向こうにバス停が昨日と同じ風で建っている。
バス停の青とポストの赤も気に入っている。
いつもと変わらない日常の風景だ。

3バス停10月IMG_5028


変わらない景色だが、やはり日月は巡り、時の移り変わりがこのバス停にもみられた。
停留所脇の立て看板が変わっていた。
夏には「祭り」だったが、今度は「七五三」に替わっていた。

3告知8月IMG_4785


猛暑の夏が行き、確実に秋の足音が聞こえはじめている。

パリのカフェテラスではなく、八王子の片田舎のセブンのカフェテラスのようなところで気分はシャンソン。逝ったシャルルアズナブールを偲んで ♬ イザベル ♬ 2018年秋。



今日もご訪問くださってありがとうございました。 いい日でありますように!
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント