旅の空から[異国の細道]117・チリ11・・・プエルトモン 3 アンヘルモ・・・Vol.159・2014.11.21.

11月21日(金)、アンヘルモに朝がきた。
海鳥の声が港から聞こえる。

IMG_7375.jpg

そういえばイースター島の宿の朝は潮騒の音が朝日を浴びた木々の葉陰から聞こえ気持ちのいい朝だった。
ここアンヘルモは、入江なので、海は静かで波音は聞こえない。が、潮騒にかわって心地よい海鳥の鳴き声が静かに聞こえてくる。
昨日は久しぶりにボートに乗ったが、舟は、つくづく、いいものだ、と思った。

というわけで、今日も、また、船に乗る。
じつは、前々から、80%は、そう決めていた。ガラパゴスには行かなかったが、その分の旅費をここに当てようとも勝手に理屈付けをしている。
IMG_7380.jpg

今日、午前11時から2時までにチェックイン、船にまず荷物島を預けなければならない。
そしてボーディングは午後6時。出航が午後8時、ちょうど夕日が海に沈む頃だ。
船会社は、NAVIMAG社、大手船会社だ。
週に1回、船が出る。3泊4日の船旅だ。フィヨルドを巡り、約1000km以上南に向かう。行き先は、プエルト・ナタレス Puerto Natales 。南緯50度以上の寒いが美しい地だという。

客室は4クラスに別れているが、特上のAAAクラスしか部屋は残っていなかったので、それを予約した。1000ドルのところをtaxを含め800ドル弱にしてもらった。もちろん大手なので窓口の担当者が勝手にコストダウンするはずはない、多分、何日前の予約から●●ドル下げてもよろしい、とか、社内規程があるのだろう!部屋を空けておくより、埋めた方がいいわけだ。
しかし部屋の違いは、個室でバストイレが部屋についているか否かくらいで、食事などもあまり差はないのかもしれない。
乗船してみてのお楽しみ!というわけだ。豪華客船だと思っているが・・・・?

そろそろ、準備をしなければならない。
多分、この海を出ていくことになる・・・・・。
DSC_2048.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

パタゴニア!

Oldboyさん、お久しぶりです。あっという間にイースター島も過ぎて、パタゴニアへ。旅の最終目的地が近づいてきましたね。いつも素晴らしい写真をありがとうございます。たくさん保存し、想像の翼を広げています。特にモアイ像はお気に入りです。!(^O^)!
そして、いよいよ船旅ですね。海は大変荒れると聞きました。行路・航路安全をお祈りいたします