FC2ブログ

コモエスタ赤坂・・・Vol.1551


若くて元気で時代もバブリーだった頃、よく飲み歩いた街・赤坂。
安い店も高い店も、洒落たピアノバーもあった。
飲む合間などに文鳥堂などに立ち寄ると「もう読書の秋か」などとちょびっと感傷的になったりもした。
今は街もすっかり様変わりして知っている店はほとんどない。

5赤さkandroid-20180909140238

筋を1本歩いただけだったが、まだ踏ん張っている懐かしい店が2軒あった。
土佐料理の「ねぼけ」と韓国料理の「草の家」だ。

6草の家android-20180909140242 - コピー   7ねぼけandroid-20180909140230 - コピー
(草の家は、明るい看板「肉源」の上、かすかに読めるだろうか?)

♪ コモエスタ赤坂 ♬ などを競って歌ったものだった。
名残りがあるということは少し嬉しい。
「そう言えば、あいつ、まだ元気だろうか?」などと、
なつかしい“青春の日々”というヤツを思い出させてくれる。

つい先日までの酷暑日はどこへ行ったのだろうと思うほど、めっきり涼しくなってしまったが、
やっぱり秋はいい。思い出連れてメランコリックな気分にもなってくる。




今日もご訪問くださってありがとうございました。
From Tokyo With Love 東京より愛をこめて
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント