FC2ブログ

神魂神社・・・Vol.1537

19IMG_2198.jpg

神魂、何と読むか?
かもす Kamosu と読む。
かもす神社と呼んでいる。

神魂神社の御祭神は伊弉諾大神(イザナギ)と伊弉冉大神(イザナミ)。
天穂日命(アマノホノヒノミコト)が出雲の守護神として創建。
天穂日命の子孫が25代まで出雲国造として奉仕し、後、大社へ移住したという。その後も「古伝新嘗祭」奉仕などには神魂神社に参向しているそうだ。最古の大社造りとして国宝。

20神魂神社IMG_2192

21IMG_2195.jpg

22IMG_2206.jpg   23IMG_2199.jpg

本殿内は、狩野山楽土佐光起の筆と言われる壁画で彩られている。
24IMG_2202 - コピー   25IMG_2203 - コピー

イザナギ、イザナミは、ご存じ日本神話で天の浮橋から矛で海を搔き混ぜ日本国土を形作った神だ。多数の子(神々)をもうけたという。イザナギの左目からアマテラス(天照大神)、右目からツクヨミ(月夜見尊、月読命)、そして鼻からスサノオが生まれた。

本当の話だとすると、ただビックリ。
作り話だとするとさらにビックリだ。世界中に似たような話があると言うが、太古に作者はそれらをどうやって知ったのだろうか?中国経由だろうか? 独創としたら、これまた凄い。登場人物といい、発想といい、オドロオドロしさといい、荒唐無稽なストーリーといい、天才の域をはるかに凌ぐ。

かように、出雲路は、聞きかじり程度の旅人にも、不思議と遥か彼方のヤマトへと誘ってくれる。

酔いとともに頭が混乱してくるばかり。
ヤマトすっきりで ♪ 宇宙戦艦ヤマト ♬ で一服、といこうかい。




今日もご訪問くださってありがとうございました。
From Izumo With Love 出雲より愛をこめて
再び出雲路で
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント