FC2ブログ

高尾山ビアマウント・・・Vol.1497


健康登山はもう1年以上していないが、先日高尾山の山上ビアガーデンへ行って来た。
下界より確実に気温は低く心地よい。

1IMG_4657.jpg   2IMG_4660.jpg

3IMG_4671.jpg  4IMG_4658.jpg   5IMG_4673.jpg

黄昏時から飲み始め、やがて下界にポツポツと灯りが広がっていく。
大都会・東京の夜景の登場だ。
「この時間が何とも言えないネエ」
仲間も思いは同じようで話が弾み酒量も増す。

山上酒談笑声。時々木々に風が渡る。
ふと下界に目を移すと
話に夢中で忘れていたが 光の花が小さく咲いたりしている。
音がかすかに聞こえる 遠くで花火があがっているのだ。
あちらにも あちらにも
下から見上げる花火と違って 気が付かないほど静かにあがっていた。
夢花火。

6むささびIMG_4687 - コピー

山下りて
むささびと聞く
遠花火


句になっているかはわからないが、このところ友人Mが良い句(と私はおもっているが)、を載せているので、挑戦してみた。芸能人が句づくりをやっているTV番組があり、妻が好きで観ているので、私も釣られて時々観るのだが、面白い。女性のなんとかという師匠のコメントがいい。見るたびに、あの師匠の本でも買って勉強したくなるのだが、TVを見終わると忘れている。
それをMは毎日、1句載せるようになったので、忘れることが出来なくなってきた。私は飽きっぽい性格で長続きはしないという確信もあるのだが、今、買うか買わないで過ごすか、迷う日々となっている。

それはそれとして、夏になると口ずさみたくなる歌がいくつかあるが、やはり井上陽水の少年時代なども筆頭だ。拓郎の麦わら帽子が出てくる夏休みもいい。
今日は陽水だ。 ♬ 少年時代 ♬



今日もご訪問くださってありがとうございました。
From Takaosan With Love 高尾山より愛をこめて
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント