FC2ブログ

サッカー余談・美しき人々・・・Vol.1477


児童生徒の通学路を中心とした“クリーン活動”が雨のため流れた。
“これからの100年、地域をもっときれいに!”を合言葉にやっている。

フランスW杯からだったろうか、試合終了後、スタンドに落ちたゴミを拾う“青い集団”のニュースが世界に流れるようになった。
「素晴らしい日本のサポーターたち!」と言われて久しく、今回のロシアでも話題を呼んでいる。
今回は、そこに新しい話題が追加された。

“美しいロッカー”だ。
日本代表のロッカーは、毎試合後きれいに掃除されるという。
最終戦後は「スパシーバ!ありがとう」とメモが残されていたという。
キャプテン長谷部は「今回にかぎってのことではありません。(日本の)スタッフの方々が毎試合綺麗にしていることです。いつものことです!」とTVの会見で感謝を込めて語った。
「世界を見ても、日本ほど町が綺麗なところはありません。私は一人の日本人として誇りに思っています」とも言った。

泣かせるではないか。
戦いぶりでも泣かせ、惜しかったと泣かせ、話でも泣かせてくれた。

「自分が生きているうちに、日本のW杯での優勝を見たい」とも言った。
34歳の彼がそう言うのだから、私の生きているうちの優勝は、彼の倍以上も生きてしまったのでやはり少し難しいか、などとも同時に思わされてもしまった。が、長谷部を憎む気持ちは、ない。

選手はじめ、関わる全ての皆さん、なんだかんだはありますが、先ずはお疲れ様でした。ありがとう。

2そろそろIMG_4605
そろそろトリミングだね。

今日もご訪問くださってありがとうございました。
From Russia With Love ロシアより愛をこめて

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント