FC2ブログ

6月22日正午現在、4チームが16強へ・・・Vol.1462


グループA、B、Cが2戦目を消化し、Dが2戦目の1試合・アルゼンチン対クロアチア戦を終えた。
Aではロシアウルグアイが決勝トーナメント進出を決めた、3戦目を待たずにエジプトサウジの敗退が決定。エジプトのサラー、鳴り物入りだったが、ケガの影響だろうか今回はパットせずに終わろうとしている。
Bではモロッコの敗退が決まった。イラン、ポルトガル、スペインが3戦目に賭ける。このグループでは個人では4点目を決めたロナウドが目覚ましく、チームではやはりスペインがいい。
Cは噂通りフランスが強さを見せつけている。ペルーは善戦空しく敗退が決まってしまった。ジダンの後継者・エムバぺ、19歳、フランスの10番が前半34分にゴールを決めた。36年ぶりのペルーもアグレッシブに飛ばしたが叶わなかった。
Dでは、クロアチアが気を吐いている。アルゼンチン相手に3:0。後半10分、まさかのGK,不用意なパスをレピッチに蹴り込まれ、マラドーナもスタンドで目を覆っていた。いい所のない不運のメッシとは対照的にクロアチアの10番・モドリッチは、後半35分、ダメ押しのスパーゴールを決め、2戦連続のゴールを奪う。アディショナルタイムにはさらに1っ点追加し、3:0.アルゼンチンに暗雲が垂れ込んできた。このまま1次リーグ敗退となれば、あのGKは国へは帰れなくなるのではないかなどと心配してしまう。ナイジェリアには申し訳ないが、残り1チームはアイスランドかアルゼンチンのどちらかだろう。

1パスミスIMG_4489   2IMG_4490
クロアチアの1点目。

さて今夜はDの2戦目残り1試合、アイスランドとナイジェリア。Eの2試合、ブラジル対コスタリカ、セルビア対スイスだ。
いよいよ佳境に入りつつある。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント